男の子は病弱なの??

■ 男の子は病気になりやすいのか
周りをみても赤ちゃんの頃にやれ熱が出ただの、肺炎で入院だの、 言ってるお母さんの子供は、たいてい男の子が多かったように思います。 医学的にも、乳幼児の死亡率は男の子の方が多く、かかりやすい病気もあるのは事実です。 お母さんの気苦労が絶えないですね。だからと言って、男の子を育てるのは

大変と落胆することもありません。頻繁に熱を出したり、胃腸が弱かったり、というのは、 その子の、体質によることが多いのです。 女の子でも良く熱を出す子や、お腹を下す子もいます。元気いっぱいな幼少期を過ごす男の子もいます。 たまに、病気をしても悲観せず、暖かく看病してあげましょう。

■ お母さんの行動は大丈夫?
風邪をひきやすいのは、お母さんの行動にも問題ありませんか。子供を人ごみのなかに連れて行ったり、 病院にお見舞いに行ったり、わざわざウィルスをもらいに外出していることはないでしょうか。 風邪のウィルスは200種類ほどあるので、乳幼児期にそのなかの何種類かに感染します。ウィルスはあちこちに いるので、お母さんの行動を一度考えてみましょう。

■ 病気は悪いことだけではない
病気にかからないに越したことはありませんが、幼少期に病気をすればするほど、免疫力もつくので、 幼稚園や小学校へあがってから、病気をしにくくなるということもあります。 看病は心身ともに、大変ですが子供との絆を深め、自分も親にそうしてもらったという再認識もできます。 病気を悲観せず前向きにとらえて、過ごすとよいでしょう。

育て方の秘訣

運営者情報